Top Health & Hospital ;>プール熱大流行?

2006年05月23日

プール熱大流行?

最近、このブログへの検索キーワードの中でプール熱が際立って多いです。
2日ほど前に、プール熱と書いた記事にトラックバックが付きました。

それだけ関心が大きいんですね。
昨日の夕刊にも「プール熱大流行の恐れ」と1面に載っていました。
過去10年で発生数が最多のようです。この夏にかけて大流行の恐れがあるようです。

前に書いた記事は書きましたが、プール熱に関してあまり調べませんでした。折角なんで、ちょっと調べてみました。

プール熱:咽頭結膜熱(いんとうけつまくねつ)
プールなどの水を介してうつることが多いので、「プール熱」と呼ばれます。
その他には、咳やクシャミ、タオル、ドアの取っ手、水道の蛇口などから感染します。

学校保険法の施行規則で、主要な症状が無くなってから2日間は原則出席停止。
ただ、症状が無くなってからも1ヶ月程度は尿や便にウイルスが排出されるらしい。

原因
感染力の強いアデノウイルス

主な症状
39度前後の発熱、頭痛、倦怠感、目の痛みや充血、喉の痛み
重症化すると呼吸障害などが進む事がある

プール熱の予防法
・手洗い、うがい
・タオルの共用を避ける
・プール後のシャワーや洗眼の励行
・簡易プールの水は溜め置きしない(もう少し熱くなってからの話ですね)






posted by しばやん at 21:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Health & Hospital このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。