Top Health & Hospital ;>3D立体視、ようやく見えた!

2006年05月25日

3D立体視、ようやく見えた!

我が家の小僧は幼稚園の頃から眼鏡予備軍です。
視力回復に効果があるとの事で、3D立体視の本を目トレと称して1日10分程度見せています。今までは全然見える気配が無く、嫌々見ている感じでした。あれこれ1年以上やっています。

見ている本はこれ、
マジック・アイ・エクササイズ
マジック・アイ・エクササイズマーク グロスマン マジックアイインク

おすすめ平均
starsコンタクトをはずして生活するように、、、
starsすごいです
stars視力回復しました!!
stars速読トレーニングと視力回復トレーニングに最適
starsグロスマン先生の患者から

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今までどう頑張っても、「何か見えるような気がする・・・」と極稀に言っていたのが、
「アーーー!見えたーーー!」
大騒ぎです。
3D立体視は1度コツをつかむと簡単に見えるようになります。我が家の小僧も例外ではありませんでした。本よりも時計を見ているほうが長いんじゃないかと思うくらい時間を気にしながらやっていたのに、今日は延々といつまでも見ています。次から次へと見えているようです。
私と同様な大きな前歯を出した飛びっきりの笑顔、久々に見せてもらったような気がします。

3D立体視が初めて見えたときの感動は大きいようです。
私は遥か昔の事なんで覚えていませんが・・・

ちなみにクロス法で見えたようです。
クロス法とは・・・
目を寄り目にするような感じでみる方法です。一般的にはクロス法の方が見えづらいようですが、私の周りでは目が悪い方はクロス法の方が見えやすい事が多いです。

次はパラレル法をマスターしてもらいましょう。
パラレル法とは・・・
遠くを見るような感じで見る方法です。こちらの方が見えやすいと思います。

このトレーニングで視力回復してくれれば万々歳ですね。





posted by しばやん at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Health & Hospital このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。