Top Diary ;>3年目の夏を迎えるオオクワガタ

2006年06月09日

3年目の夏を迎えるオオクワガタ

2002年、地元の先輩にオオクワガタの幼虫をツガイで頂きました。

翌2003年9月、無事に孵化しました。
それから3回目の夏を迎えようとしていますが、階段下の収納庫の中に放置状態・・・

「そういえば、オオクワガタどうしてるかなぁ・・・」


一冬を越え、まだ幼虫の頃。

2003年4月オオクワガタ幼虫
撮影:2003年4月13日



9月に無事孵化。

2003年9月オオクワガタ孵化
撮影:2003年9月14日


そして・・・
2006年6月





まだ生きているんだろうか・・・




恐る恐る飼育ケースを開けてみました。




ん?




2006年6月オオクワガタ3回目の夏
撮影:2006年6月8日

生きていました!

土が乾燥しきっていたので、霧吹きで水を与え、昆虫ゼリーをあげてみました。
触角を出し、ガツガツ食べているように見えました。

メスの方は土の中に潜っていましたが、無事に生きていました。
それにしても、オオクワガタの生命力の強さを感じます。

ほったらかしでゴメンナサイネ、オオクワガタさん。m(__)m








posted by しばやん at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。