Top IT-MEDIA ;>iPod nano(1st)リコール

2011年11月14日

iPod nano(1st)リコール

appleからメールが届きました。

iPod nano(1st)のバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があるとのこと。


各種メーカーからの不要メールの嵐の中に埋もれず、たまたま気づきました^^;


 
iPod nanoをお使いのお客様へ

Appleでは、ごく稀に
iPod nano(1st generation)のバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しております。対象となるiPod nanoは2005年9月から2006年12月の間に販売されたものです。

この問題は、製造上の欠陥があるバッテリーを生産した特定のバッテリーメーカーに原因があることがわかっています。
実際に過熱事故が発生する可能性はきわめて低いとはいえ、バッテリーの経年に伴ってその可能性は高くなります。

iPod nano(1st generation)をお持ちのお客様は使用を中止し、下記の要領で無料交換手続きをされることをおすすめいたします。

注意:これはiPod nano(1st generation)に限られた問題であり、他のiPodには
影響がありません。


かなりの間、放置させていたnano 1st。
最近、小僧がiPodを欲しがりはじめ、新品を買うのも何なのでこのnanoを持たせようかと。お下がりVAIOのインストール&各種アプリの設定まで終わり、iTunesへ曲を入れようかと思ったその時にちょうどこのメールに気づきました。曲を入れてからだとまた一手間かかっちゃいましたね。


ところで、nano 1st。
未だに使ってる人ってどの位いるんでしょうか・・・。



タグ:iPod nano





posted by しばやん at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT-MEDIA このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235229867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。