Top Local ;>目の霊山『油山寺』

2007年01月23日

目の霊山『油山寺』

昨日の続きの記事です。( ̄▽ ̄;)

小國神社を後にし、もりかみさんの記事を見て行ってみようと思っていた油山寺へ。
名前は見たことがありましたが、行ったことは無いし、読み方も分からない。『ゆさんじ』と読むようです。
油山寺は目の守護、眼病平癒のお寺だそうで。めがねっこではないものの眼鏡予備軍の小僧のために行かなければいけませんね。

〜ウィキペディアフリー百科事典 - 油山寺 より引用〜
寺伝によれば大宝元年(701年)に行基が創建し、石油が湧出した所から「油山寺」の名が付いたという。その後天平勝宝元年(749年) 孝謙天皇が眼病平癒を願い、当寺の「るりの滝」の水で眼を洗浄した所、全快したので勅願寺に定めたとされる。以来、特に目の守護、眼病平癒のお寺として信仰を集める。また、一山の守護神軍善坊大権現は足腰の神として古来より東海道を往来する旅人の信仰を集める。


油山寺


こちらは小國神社と違って人もまばら。
趣もあっていい感じです。

油山寺境内

境内に上がってみると何だか見た事あるような光景・・・
デジャヴとかじゃなくて、雰囲気が似ているところがあったような・・・

細江の龍潭寺(りょうたんじ)か・・・
いや、あくまでも私が感じた雰囲気です。( ̄▽ ̄;)


目の霊山 薬師如来
目の霊山 薬師如来


め



目の霊山と言うだけあって、あちらこちらに『め』を見かけます。


本当は、眼の洗顔をしたと言われる『るりの滝』や国指定重要文化財『三重塔』、天然記念物『御霊杉』なども見たかったんですが、子供たちには興味が無いようですね・・・という私もそれほど好きというわけでもないんですけど。( ̄▽ ̄;)
でも、見たかったです。

他にも文化財が沢山あるようです。
また今度、ゆっくりと来てみたいですね。



油山寺ホームページ
油山寺 - ウィキペディアフリー百科事典


タグ:油山寺





posted by しばやん at 21:58 | Comment(18) | TrackBack(0) | Local このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
目の霊山なるもの、初めて聞きました。
我が家は3人ともめがねっこです(;^_^A
旦那&娘っちは近視、私は2.0まで見えるけど老眼で・・・

神社や仏閣、たまに行くと落ち着きますよね(*^_^*)
Posted by なつまま at 2007年01月23日 22:32
>なつままさん
私も目の霊山って初めて聞きました。( ̄▽ ̄;)
なつままさんのとこ3人とも眼鏡ですか。なつままさん、2.0見えるんですか?スゲェ!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
私も目は良い方なんですが、さすがにそこまでは・・・

お寺好きなわけではないのですが、また来てみたいと思いました。そういう歳になってきたのかな。
Posted by しばやん at 2007年01月23日 22:41
お寺めぐり、好きになってきた〜?
だんだんと落ち着いてきちゃいましたか( ̄▽ ̄;)
目のお寺なんて初めて聞きました!
『血』のお寺ないのかな・・・?
Posted by みーこです at 2007年01月23日 22:48
>みーこさん
いやぁ〜、お寺巡り好きにはまだなっていないですよ。ただ、ここへはもう一度来てみたいなぁと思いました。
これを気に好きになるのかなぁ・・・

『血』のお寺は・・・無いでしょ。殺生をイメージしてしまうし・・・( ̄▽ ̄;)
Posted by しばやん at 2007年01月23日 22:54
目の霊山なら行かなきゃ〜εεεヽ( ´ー`)ノ
私、超ドキンちゃん。
裸眼で0.07〜0.08くらいだと思うなぁ…
御利益あるかしら?
Posted by 菜々 at 2007年01月24日 00:56
目の霊山かぁー。私の瞼の浮腫みも取れるかなぁ?
神社仏閣って心が落ち着きますよね。子どものころはあんまりだったけど…。大人になってきたのかな?
Posted by tetu at 2007年01月24日 09:27
>菜々さん
あらまぁ〜、超ドキンちゃんですか。ご利益があることを信じて来てみます?御案内しまっせ。
Posted by しばやん at 2007年01月24日 10:00
>tetuさん
信じるものは救われる。
瞼の浮腫みも取れますよ・・・きっと・・・( ̄▽ ̄;)
tetuさんも大人になってきたという事でしょ。
Posted by しばやん at 2007年01月24日 10:02
神社/仏閣は、落ち着きますねぇ〜。特にここが好き、みたいなのまではないですが、ひとりで散策するのが好きです。なかなかそういう機会はないですけどね。
Posted by fan at 2007年01月24日 10:46
目ですか。
老眼なもので、それにも効きますかね?
ところで目玉親父は目いいんですか(・_・?)...ン?
Posted by ネオ at 2007年01月24日 12:28
こんにちは
こちらにもお邪魔してみました♪

「め」ですか・・・
こんなお寺があるんですね
母が目の病気なので(あちこち悪いのですが)教えてあげようと思います
Posted by マリン at 2007年01月24日 14:43
私も油山寺に数年前に行きました!!
でも、その頃より断然今の方が目が悪くなってしまいました(εTllllll)
視力は悪いし、ドライアイだし、充血がなかなか取れないし、肩こりもひどくて完全にパソコンのせいだけど、嫌いじゃないので目だけがついていけない状態です。
久しぶりに行って来ようかなぁ〜!(llllll´▽)ノ
Posted by 茶ーリー夫人 at 2007年01月24日 15:14
>fanさん
落ち着きますかぁ。
fanさんも随分大人ですねぇ。( ̄▽+ ̄)ニヤリ
落ちた体力のリハビリのために、散策はもってこいかもしれませんね。
Posted by しばやん at 2007年01月24日 16:33
>ネオさん
ネオさん老眼?信じるものは救われる。ネオさんも来てみます?ご案内しますよ。( ̄▽+ ̄)ニヤリ
めだまの親父っすか?
鬼太郎の左目の代わりでもあるようなので、良いんじゃないのかなぁ。
・・・ってk鬼太郎の話じゃない?
Posted by しばやん at 2007年01月24日 16:41
>マリンさん
いらっしゃいませ。
こちらが本館です。ここ以外はおまけみたいな感じかな。

私も初めて知りましたが、全国から来る方がいるようですよ。一度来てみると良いかもしれませんね。ご案内しましょうか。
Posted by しばやん at 2007年01月24日 16:45
>茶ーリー夫人さん
私も入院中は眼精疲労、ドライアイ、充血で大変でした。今の方が酷使していると思うんだけど・・・
乾燥&栄養かなぁ〜。
原因が分かっているけど、行ってみると良いかも知れませんね。
茶ーリー夫人さんのところからなら結構近いんじゃないですか。
Posted by しばやん at 2007年01月24日 16:49
 私たちは、『三重の塔』の所まで行きました! ひろと、「階段のぼり競争」をしました。…結果は… 曲がっているところ1つ1つでみると、4対1で、私の勝ち。  最後までで見ると、ひろの勝ちです。

 山丸ごとお寺になっているので、『三重の塔』より上に行くなら、「お弁当」とか持って行った方がいいんじゃないかなぁ〜。
Posted by −おねぇ− at 2007年01月24日 20:51
>−おねぇ−ちゃん
三重の塔へ行ったんだ。本当は行きたかったんだけど、みんな駐車場方面へ戻って行っちゃって・・・( ̄▽ ̄;)
階段上り競争は大人にはそんな元気が無いなぁ〜。
兄弟対決は・・・まぁ、引き分けと言う事かな。
このお寺は結構広いみたいですね。今度はゆっくりお弁当でも持って行ってみるといいかもしれませんね。
Posted by しばやん at 2007年01月24日 22:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。