Top Health & Hospital ;>救急法講習会

2007年07月02日

救急法講習会

暑い日が続きますね。
この先、小学校のプール開放、遠泳大会などが予定されています。
保護者たるもの、救急法を知らないとね!

この時期毎年恒例の救急法講習会に参加してきました。参加者はPTA評議委員、教師、体育振興会理事の人たち・・・かな。
2年前にPTAとして参加しましたが、今回は体育振興会理事として参加してきました。

救急法講習会修了証

講習会に参加すると、こんな終了証をもらえます。
ははは、貰うの2回目だ。

講習内容はざっくりと、
・人工呼吸
・心臓マッサージ
・AED
とこんな感じ。
前回は三角巾での応急手当もありましたが、今回はありませんでした。

心肺蘇生に関して、統計を元に5年ごとに見直されているらしく、前回受けた講習とは若干異なっていました。けして前回受けた講習内容が間違っているのではなく、その時よりもベターだということ。
2005年のガイドラインでは心臓マッサージ、人工呼吸の比率が15:2から30:2と心臓マッサージが重視されるようになりました。


人工呼吸用の人形が簡素になり、数が増えていたのにはビックリしました。


AED(自動体外式除細動器)はかなりメジャーになってきたので、ご存じない方は少なくなってきたかな。我が小学校にはまだありませんが、この近所ではいつものAEONに設置されているのを見ました。
自分の行動範囲でAEDがどこにあるのか知っておくのも重要ですね。


いろいろと言いお話を聞くことが出来ましたが、文章にしてみると支離滅裂・・・orz


救急法講習会を受けたことの無い方は一度受けてみてください。救急法が役に立つ事が無いのが一番ですが、万が一の時に役立つはずです。


心肺蘇生法 - Wikipediaフリー百科事典
国際ガイドライン - Wikipediaフリー百科事典
AED(自動体外式除細動器) - Wikipediaフリー百科事典
タグ:救急法 AED





posted by しばやん at 23:59 | Comment(30) | TrackBack(0) | Health & Hospital このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
わお!
一番手!!
日赤の救急隊員の免許持ってたことあります。
でもアレって、更新しないと確か。。。
二年で切れちゃうんで。。。
二年きり。
AEDの使い方知りたいなぁ。
あと、ハイムリッヒとか。
ハインリヒじゃないよ。。。(byラジオの時間)
Posted by 風 at 2007年07月03日 00:56
私も高校生のときに講習を受けまし〜!
AEDの講習も受けましたよ〜(*^―^*)
電車の中で突然目の前の人が倒れたことがあったけど、電車の中にはAEDはあったのかなかったのか…?
最初の数分で蘇生率が変わるから、もっともっとたくさんの人が講習を受けてくれたらいいですよね!
いよいよ今月から夜間救急外来に行くので、ビリーに励んで長時間の心マにも耐えられるように頑張ります(・∀・)ノ
Posted by 菜々 at 2007年07月03日 02:36
私実は救命技能を有すると認定証持ってます( ̄▽+ ̄)ニヤリ…


在宅のヘルパーの時に一度実践


これから特に夏

知っていて損はなぃですね

でも必要とされないのが一番★
Posted by ぉき at 2007年07月03日 06:30
ぉホホホホ!!私も〜!!!
幼稚園勤務の頃に講習受けました。
しかし、AEDは未経験です。
我が家の周りにはAEDが設置されている所、結構あるんですよ。
娘っちの学校内にも設置されています!!


Posted by なつまま at 2007年07月03日 06:40
救急法の講習会は受けてみたいんだけど、なかなか機会が無くて。
AEDも一度やってみたいです(不謹慎か?)
Posted by ネオ at 2007年07月03日 10:11
私はやったことないです。今どこにでもAEDがあるけど、使い方しらないと何にもならないし・・・(^^ゞ
消防署には1日入隊したんだけどなぁぁ。
Posted by ちい at 2007年07月03日 10:25
この講習、受けてみたいです。
でも、機会がなくて、「受けたい」と言い続け、かれこれ20年です・・・(-_-;)
Posted by タヌタヌ at 2007年07月03日 11:11
もう2回も講習受けたんだね!!
じゃ、しばやんのいるところでは、
心臓止まっても安心だ〜〜( ̄▼ ̄*)

私がいるときは、しばやんの心臓はワタクシがやってあげるね〜( ̄ー ̄)
講習は5,6回経験ありますので〜♪
Posted by みーこです at 2007年07月03日 13:49
受けてみたいと思ってるけどなかなか機会に恵まれず、実行できてません。
息子は仕事上、上級救命の講習を受けてましたね。
実際にそうゆう場面に遭遇した時に落ち着いて対処できるかな〜
Posted by こまち at 2007年07月03日 13:57
以前、何度か講習経験有りです。
AEDはやったことないのでまた受けてみたいです。
こういうのはたびたびやってみないとすぐ忘れちゃいますね。
それにやはりいざ実践となると???
私、気道確保であごをクイと持ち上げる時に
「それじゃ窒息しちゃいますよ〜」
って言われちゃったんだよね〜。。。
Posted by みゆぼん at 2007年07月03日 15:00
講習受けられたんですね^^
へぇ〜、終了証はもらったことないですよ〜。
この前受けた時に、これからは人工呼吸はなしで、マッサージとAEDというやり方になるんじゃないかとちらっと救急隊員の方はおっしゃってました。
それならなんとかできそうですよね。

Posted by io at 2007年07月03日 15:32
>風さん
オメ〜!1番っす!
日赤救急隊員免許持ってたんですか。
・・・で、それて?( ̄▽ ̄;)
凄そうですけど。

AEDは音声案内してくれるんで、それに従うだけですね。ちょっとした注意点はあるけど・・・装飾品は外す、パッドからペースメーカーは3cm以上離す、胸毛の上はNGなど。
ハイムリッヒ・・・ググちゃった。
ハインリヒも。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 21:23
>菜々さん
流石ですね〜。
ホント、仰るとおりで救急隊員が来るまで如何に対処できるかが勝負ですからね。沢山の人達に講習を受けてもらいたいですね。
おぉ〜!ビリーがそんなところでも役に立つんだ。頑張ってねぇ〜♪
Posted by しばやん at 2007年07月03日 21:32
>ぉきさん
流石ぉきさん!
実践もしちゃったのねぇ〜。

ホント、特に夏場は知ってた方がいいですね。
・・・ぉきさんの仰るとおり。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 21:36
>なつままさん
なつままさんも受けた事あるのね。
AED経験者って少ないでしょうね。講習会でも見学するだけだしね。
AEDの設置場所は徐々に増えてきていますね。私の周りの場所も確認しておかなきゃ。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 21:38
>ネオさん
機会を作って受けてみましょう。
ネオさんが救済される側になって実践してみます?( ̄▽+ ̄)ニヤリ
Posted by しばやん at 2007年07月03日 21:46
>タヌタヌさん
この機会に是非受けてみましょう。
日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/
『怪我の手当て・予防を学びたい』からお住まいの地域を選んでいけば最寄の会場の講習会日程が分かります。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 22:07
>ちいさん
ちいさんも1回受けてみましょ。全国の赤十字社で講習会が開催されているはずです。

消防署の1日入隊も凄いです。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 22:08
>みーこさん
乳頭と乳頭を結んだ真ん中の胸骨・・・
って、5回以上も受けてんだ!ベテランっすね。
私の胸板は厚いので、ブートキャンプで鍛えておいた方がいいかもしれませんよ〜♪( ̄▽+ ̄)ニヤリ
Posted by しばやん at 2007年07月03日 22:12
>こまちさん
こまちさんも受けてみましょ。
http://www.jrc.or.jp/
息子さん、仕事上必要なんだ。そういう方もいっぱいいらっしゃいますよね。実践する機会が無い方がいいですね。
そういう場面に遭遇した場合、講習を受けている人と受けていない人の差は歴然かと思います。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 22:21
>みゆぼんさん
やっぱり久々だと忘れちゃってるし、チョクチョク受けた方がいいかもしれませんね。5年ごとにガイドラインが見直されているので、『そのやり方古いねぇ〜』なんて事も。まぁ、けして間違いではないのですが。
気道確保は自分が上を向いたときに苦しいなぁと思うちょっと前の角度程度にあごを上げないといけませんね。とは言っても、意識が無く寝そべってる人を相手だとどの程度かは分かりづらいですね。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 22:22
>ioさん
修了証貰わなかったんだ。浜松市だけなのかなぁ。
私のところの講師も、
『人工呼吸は失敗していてもいいから、心臓マッサージはやり続けてください。』
なんてことを言ってました。心臓マッサージを続ければ各臓器に酸素を供給し続けることが出来ますから。酸素が供給されなくなったら各組織は死滅していきます。

将来的にはAEDのような自動心臓マッサージ器が出来るかも・・・とも言ってました。
Posted by しばやん at 2007年07月03日 22:30
救命法上手にやれてましたよ。同じグループの人は骨折ものでやってましたね(^^)どんなに回数を重ねたとしても、その場ではどれだけ冷静にいられるかが重要なんじゃないかな・・・と感じるこのごろです。あのときに撮った写真がありますよ画像の提供したかったです(>.<)
Posted by まんま at 2007年07月03日 22:51
>まんまさん
ははは、あの人たちですね。( ̄▽+ ̄)ニヤリ
面白おかしくやってましたね。
仰るとおり、こういうのは講習を受けておく事も大事ですが、いざその場に遭遇した時に如何に冷静でいられるか。パニくっちゃいそうですね。
写真・・・貰えばよかったかも。カメラは持ってたけど、あの手の場って写真を撮りづらくって。

Posted by しばやん at 2007年07月04日 21:31
うは!何一つ出来ません(汗)
私が倒れたら王子様のキスだからいいけど、周囲の人の応急処置をしなくてはいけない時には、知識だけでなく実際に器具を触った経験が大事なんでしょうね。
どこかで講習、やってないかしら〜。
Posted by shiyoh at 2007年07月04日 22:02
>しようさん
その王子様のキスですが、減少傾向にあるようです。そのうち心臓マッサージだけになるかもね。
講習を受けた経験も大切ですが、その時如何に冷静になれるかがポイントですね。
講習会は随時『日本赤十字社』で行われています。
http://www.jrc.or.jp/
最寄の会場を探してみてね。
Posted by しばやん at 2007年07月04日 22:21
私も知識でしか知らない人です。
昔は体育の本でもしっかり教えてましたから。で、マウスツーマウス☆-( ^-)v
これは古くて使えないのか〜( ̄_ ̄|||)

チャンスがあったら参加してみます。

Posted by うんとみ♪ at 2007年07月05日 15:48
介護の仕事をしてた時に、急変した利用者の方がいて、
人工呼吸したことがありますが、
救急法を知っておく事はとても大事ですね。
AEDはだいぶ認知されるようになってきましたよね。
私は使い方は知りませんが、旦那さんが講習を受けてます。
私も落ち着いたら、講習を受けたいと思います。
Posted by チサト at 2007年07月05日 22:13
>うんとみさん
使えないことは無いですよ。ただ、5年に1回ガイドラインが見直されていて、統計学に基づくよりベターな方法に進化しているようです。
機会があれば是非受講を。
Posted by しばやん at 2007年07月05日 23:51
>チサトさん
介護の仕事に従事している人は救急法は必須でしょうね。実践されたこともあるんですね。
AEDの認知度は随分と上がりましたね。使い方は音声ガイダンスに従うのみ。
機会があれば是非受講を。
Posted by しばやん at 2007年07月05日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。